イベント

このページをプリントする お気に入りに追加 TAKETA ART CULTURE 2017

 ■TAKETA ART CULTURE 2017「生き、還る。」

http://www.taketaartculture.com/

会期:2017年10月14日(土)~29日(日)の【土日11:00~17:00】を中心に、参加スペースにより異なる。
会場:大分県竹田市城下町エリア一帯(15箇所程度)
入場無料(プログラムにより有料)
ゲスト:デザイナー/猿山修・山本千夏、キュレーター/花田伸一
参加アーティスト他:運天達也、尾込真貴子、オレクトロニカ、草刈淳、鹿野貴司(東京都)、タオ・オーガニック・キッチン(豊後大野市)、竹内貴誉詞(鹿児島県)、竹田高校書道部+釘宮彩+仲道裕馬+草刈樵峰、中西美香、西田稔彦、宮城壮一郎(宮崎県)、桝田紘平(熊本県)、森貴也、森山楓、山田俊吾、山本哲也、よしいいくえ(福岡県北九州市)、吉田耕平(鹿児島県)、WARAUHANA
[10/14座談会参加竹田市在住クリエイター]井上愛仁、小河眞平、豊田豪史、西村和宏

主催:竹田アートカルチャー実行委員会
共催:大分県(一部プログラム)
後援:竹田市
「第33回国民文化祭、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」プレイベント


□2017年テーマ「生き、還る。」
竹田は小さな町ですが、暮らしながら、いろいろなことに挑戦する人々がいます。そして、それを応援する人、注目する人が、たくさんいます。それぞれに豊かな暮らしを模索し、この町で生きる力を身に着けようとしています。人の動きが活発であり、常に新しい動きがあることで、町自体にも変化や深化といったエネルギーを感じとることができます。
今回のテーマ「生き、還る。」には、竹田で感じることのできる「エネルギー=生きる」を、アートや工芸といったモノづくりを通して、生活する人や訪れる人の暮らしに還元したいという思いが込められています。
プロジェクト自体が、「生き、還る。」場所として、それぞれの来たる未来に繋がることを願っています。

 デザイン:工藤千津子(cotton)/メインビジュアル撮影:鹿野貴司 
http://www.tokyo-03.jp/

モバイルサイト

二次元コード

アクセス数 (182回)
開催期間 10月14日(土)〜29日(日)の土日
所在地 大分県
お問合せ 竹田アートカルチャー実行委員会事務局
TEL:050-3631-8538
mail:taketaartculture@gmail.com
url:http://taketa-shinshodo.jp/
エリア名 城下町・竹田エリア
ジャンル 【体験】屋内、ファミリー、カップル、グループ、お一人様OK 【文化・アート】資料館・ギャラリー、アートオブジェ・彫刻・銅像、郷土芸能、神楽、地域文化
関連リンク ホームページ

 

地図
近辺情報
  • 範囲の絞込み
  • グルメ
  • 泊まる
  • 温泉
  • 観光施設
  • 自然・公園
  • 名水
  • 歴史・史跡・神社
  • お土産・物産
  • レジャー・スポーツ
  • 体験
  • 文化・アート
  • 交通
  • 観光ガイド・観光案内所
  • くらし
近くのスポット